青森県畜産経営継承支援協議会青森県畜産経営継承支援協議会青森県畜産経営継承支援協議会

青森県畜産経営継承支援協議会

事業内容:畜産就農支援

場所:青森県青森市長島1丁目1-1

  • コロナ対策実施中
  • 短期

自然豊かで美味しいものがたくさんある青森県で牛飼い体験をしてみませんか?初心者も大歓迎です◎

青森県はりんごのイメージが強いかもしれませんが、実は畜産も盛んな地域です。経験がなくても、受け入れ農家がしっかりサポートするので、安心して学ぶことができます。まずは、短期体験で牛飼いの仕事に触れてみてください!

インターンシッププログラム詳細

畜産体験コース

インターン実施期間
12月〜3月:2泊3日での体験となります(基本的には、月~金曜日)
エントリー締切
2024年2月末
募集人数
5名程度
体験できる業種
酪農, 畜産


限定5名募集!
青森で畜産体験してみませんか?


★体験できる業種:酪農、肉用牛繁殖、肉用牛肥育
★体験する場所:県内の畜産農家
       (県東部の地域が特に畜産が盛んな地域になります。希望する地域があればご相談ください。)
★体験内容:エサやり体験、牛舎の掃除体験、子牛のお世話体験 など

★スケジュール例:
【1日目】
午前:最寄り駅まで受入れ農家さんがお迎えに行きます。
午後:農業体験の説明
   どのような作業を体験できるのか農家さんからお話があります。
   希望があれば、この日から少しずつ体験もできますよ!

【2日目】
午前:農業体験スタート!
   午前中の時間帯はエサやりと牛舎の掃除がメインになります。
お昼:休憩
午後:農業体験再開!
   子牛の世話体験や、搾乳作業の見学ができます。

【3日目】
午前:2日目同様に農業体験!
お昼:休憩
午後:フィードバック
   最寄り駅まで農家さんが送迎
   解散!

疑問に思ったことは積極的に農家さんへ質問してみてください。
有意義で学びのある体験となるよう、どんどん情報を取りに行くようにしましょう!

上記インターンシッププログラムで「学べること」「経験できること」

農業界の知識, 農業専門機器の名称, 家畜の観察方法, 現役スタッフとの交流

新型コロナウイルス対策について

私たちの取組み

弊社では以下の感染防止対策を行っております。

  1. インターンシップ研修における「3密(密閉、密集、密接)」を回避しています
  2. 受入担当員及び他スタッフは、検温等健康管理に努め、手洗いを励行しています

参加する方へお願いしたいこと

  • マスク等の感染防止グッズは持参をお願いいたします
  • 体調不良(発熱、咳等の風邪症状)の方、及び研修当日より過去14日以内に新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触があった場合や、身近な知人の感染が疑われる場合は参加をお控えください
  • 参加中に体調不良になった場合、速やかにお申し出ください
  • 緊急事態宣言等の政府の要請に応じて、適宜受入状況を変更する可能性があります